更新
2018-07-01 Home
2018-06-12 Blog
2018-06-01 Home







 版画工房 WERK-STATT N組は兵庫県朝来市に2012年、京都精華大学名誉教授の長岡國人氏と
教え子で現在若手作家として活躍している内藤絹子、中村真由子の3名で設立された版画工房です。
私たちの目標は廃棄された物を再利用した、リサイクルから新たな版画造形を生み出す試みです。
版画用紙も私たちの手で漉いた再生紙で、共同制作による一枚だけの版画作りをしています。
各版画には楽しいタイトルが付き、銀色のWERK-STATT N組のハンコが捺されています。
その他、私たちはワークショップ、出前授業、レクチャーなど多方面の活動も行っております。



今月のN組版画 (7月)





                    《波間の魂 Ⅱ》2017
                    N組製手漉き再生紙+楮上にコラグラフ
                    H/22×W/15.5cm  Edition :1/1

                           
 

 
波間の魂

黒潮が島国の沖を流れて行く。激しい夏の嵐の中でも、水中では、
多くの魚や生き物たちを運びながら、静かに流れて行く。
海と空の狭間では、限りない生と死のドラマがくり返される。
生きながらえるもの、傷を負うもの、命を失うもの、
自然の掟の厳しさの中で、それは今日もくり返される。
海と空の境目、水平線あたり、死を受け入れた無数の魂は、
波間をゆらゆらと漂いながら、生きている命と共に黒潮と流れて行く。





版画工房 WERK-STATT N組の活動


ワークショップ/ 子ども〜大人対象のコラグラフ・モノタイプ版画、銅版画、石膏銅版画、ステンシル、紙漉など
展覧会企画 / 児童絵画展などWERK-STATT N組企画のほか希望者には展示室の提供します
レクチャー / 版画分野のほか幅広いテーマで活発な文化交流の場を提供します
出前授業及び出前ワークショップ/ 小学校、文化施設などの他、各種幅広い分野など
版画工房 WERK-STATT N組オリジナル版画制作

Blog



N組工房周辺の住人たち 6LinkIcon

今年も梅雨の季節に入りました。この時期は畑…





N組工房周辺の住人たち 5LinkIcon

村の一番奥まった小高い丘に神社があります。広い…




「gallerism 2018 in 中津」が始まりました。LinkIcon

大阪梅田近くのピアスタワー1階にあるPIAS…



N組ロゴマークのキツネ君LinkIcon

先日雨上がりの夕方、毛並みの良いキツネ君がまたN…





N組工房周辺の探索2LinkIcon

ヤブツバキの花の季節になりました。宮内集落の…



Information

版画工房 WERK-STATT N 

RE-RECYCLlNG MINI-PRINT 版画展



8月1日より長野県軽井沢町にある ぎゃらりい 一色 で開催いたします。
お近くにお寄りの際には、ぜひお立寄りください。




会期:2018年8月1日(水)-7日(火)
   10:00〜17:00

会場:ぎゃらりい 一色
〒389-0102
長野県軽井沢町旧道 709
TEL : 0267-42-2245


作家在廊日:8月1日(水)・2日(木)





☆版画ワークショップについて






2015年春から少人数対象の不定期版画教室を開催しています。
日程は皆さまとご相談しながら臨機応変に行いますので、
ご希望の方は、数名のグループでのご参加をお願いしています。

お問い合わせは下記にご連絡ください。

N組 e–mail:LinkIconwerksn@muse.ocn.ne.jp






from 2015/06/01
visitors :