更新
                                          2024-05-01 Home
                                          2024-04-05 Blog
                                          2024-04-01 Home  


版画工房N組は2012年に兵庫県の但馬地方の小さな村に設立されました。世代の異なる3名のスタッフでユニットを
組んで共同制作をしています。ここは小さな集落とはいえ、周りには50を超える大小の古墳群があります。
自然の美しいこの環境を考え、私たちは廃棄された物を再利用してRe・Recycleをモットーにオルタナティブを志向
した版画工房の活動をしています。合理的になりすぎた今の時代に、もっと物語性にとんだ版画を提供したいと考え
ております。最近は手作り再生紙でブック・アートの制作も始めました。
楽しい版画物語がこの小さな村から発信出来ればと考えています。


今月のN組版画 (5月)




                                        《オアシスの発見 Ⅸ》2024
                                         N組製手漉き再生紙+楮上にコラグラフ
                                         H/15.5×W/22cm  Edition :1/1
 
 オアシスの発見

 この砂漠地帯の水不足は 総ての生命体存続に危機的な状況であった
 数々のオアシスの水が枯渇し そこに住む部族たちの生活が脅かされていた
 しかしある小さな動物が広大な砂漠の中に蒸気が立ち上る大きな水の穴を発見
 砂地の穴の周りには すでに少しずつ苔が生え緑の植物すら育っている
 この動物の知らせで あちこちから他の動物達も新たな水場に集まり出した
 偶然にも部族の酋長が動物の不思議な行動に気がつき その後についていった
 その後 人間は動物と争わずに共存しながらオアシスで生き延びる事が出来た


 ©版画工房WERK-STATT N組


Blog



N組工房周辺の住人たち 27LinkIcon

春は訪問者でいっぱい
長らく記事の掲載を…



工房周辺の野草たち
—桜の開花前に—LinkIcon


桜の開花前、私たちは制作の合間に工房周辺の…



たまには映画館に行くLinkIcon

豊岡市には豊岡劇場(豊劇)がある。コタツが…



手作りの竹箒(2024.02.13)LinkIcon

今日はあの寒くて暗い大雪の日と対照的に…



2024 新年の近況LinkIcon

今年は暖冬と言われていたが、但馬地方に…

Information

版画工房N組出版 MINI写真集のご紹介

ARMENIA 高地から吹く風
長岡國人 MINI写真集/2012-2019
A5サイズ・22ページ

緊迫した国際情勢を踏まえ、今回は<ARMENIA 高地から吹く風> 長岡國人MINI写真集/
2012-2019の中から「ローソクの炎と祈り」という項目をご紹介いたします。




from 2015/06/01
visitors :