更新
                                          2024-06-01 Home
                                          2024-05-29 Blog
                                          2024-05-01 Home
 


版画工房N組は2012年に兵庫県の但馬地方の小さな村に設立されました。世代の異なる3名のスタッフでユニットを
組んで共同制作をしています。ここは小さな集落とはいえ、周りには50を超える大小の古墳群があります。
自然の美しいこの環境を考え、私たちは廃棄された物を再利用してRe・Recycleをモットーにオルタナティブを志向
した版画工房の活動をしています。合理的になりすぎた今の時代に、もっと物語性にとんだ版画を提供したいと考え
ております。最近は手作り再生紙でブック・アートの制作も始めました。
楽しい版画物語がこの小さな村から発信出来ればと考えています。


今月のN組版画 (6月)




                                       《道しるべ VII》2024
                                       N組製手漉き再生紙+楮上にコラグラフ
                                       H/15.5×W/22cm  Edition :1/1
 
 
 道しるべ

 荒涼とした無人の盆地中央に向かって 数本の細い道が通じている
 この平地にあった町は 戦争か自然災害ですべてが破壊され 道のみが残る
 盆地中央部には奇妙な線や記号が描かれた 道しるべの大岩の塊があり 
 人はこの地点で 自分の目的地に方向転換しなければならなかった
 便利だった乗り物はこの時代には全て失われ 人は再び徒歩で行くのみだった
 大岩の大きな穴には一人の男が住みつき 道案内人として生計をたてていた
 道行く人々は この男からあらゆる豊かな情報を得ることができた


 ©版画工房WERK-STATT N組


Blog



新しい版画LinkIcon

ご存知のようにN組版画はコラグラフ技法を…



5月のビオトープLinkIcon

畑の隅にあるビオトープにモリアオガエル…



版画工房の訪問者LinkIcon

長岡ゼミだった卒業生が二人の子どもを連れて…



N組工房周辺の住人たち 27LinkIcon

春は訪問者でいっぱい
長らく記事の掲載を…



工房周辺の野草たち
—桜の開花前に—LinkIcon


桜の開花前、私たちは制作の合間に工房周辺の…

Information

版画工房N組出版 MINI写真集のご紹介

ARMENIA 高地から吹く風
長岡國人 MINI写真集/2012-2019
A5サイズ・22ページ

緊迫した国際情勢を踏まえ、今回は<ARMENIA 高地から吹く風> 長岡國人MINI写真集/
2012-2019の中から「ローソクの炎と祈り」という項目をご紹介いたします。




from 2015/06/01
visitors :