版画工房 WERK-STATT N組の活動


工房独自のオリジナル版画共同制作、工房独自の版画用再生紙の製作
ワークショップ:子ども〜大人対象のコラグラフ・モノタイプ版画、銅版画、紙漉きなど
展覧会:国内、海外での版画工房WERK-STATT N組版画の展覧会、児童絵画展などの企画展
レクチャー:版画分野を超えた幅広いテーマのレクチャーを開催、人との交流活性化
出前授業及び出前ワークショップ:小学校、幼稚園、文化施設などの他、幅広い分野

アルメニアで2回目のN組版画展がスタート

April 29, 2019


アルメニア北西部ギュムリ市にあるGallery25(Berlin Art Hotel内)で2回目となる
N組版画展を開催しています。今回は長岡先生が代表で訪れています。現地の方に
手伝って頂き額装や展示を終え、4月28日にオープニングが行われました。
展覧会にはエレバン国立芸術アカデミーの学生やギュムリのアーティストたちなど
多くの方がお越しくださいました。初めに友人のイルムトラウト博士からN組の紹
介をして頂き、長岡先生による「日本のBook Artと書」の講演会が行われました。
その後に音楽家によるピアノと声楽のリサイタルもあり盛況だったそうです。
展覧会は約一ヶ月間(5月30日迄)開催予定です。













N組工房周辺の住人たち 8 

March 25, 2019


3月の下旬ともなれば、制作の合間に散歩でもしたくなる気候の日が時々ある。
気を許すと昨日の朝のように小雪さえ降る但馬地方の不安定な天候なのだ。
それでも日ごとに庭のオオシマ桜やコブシの蕾が膨らんで来ている。
すでに土手に生えているフキノトウは味噌焼きにして日本酒の美味しいおつまみに
した。しばらくぶりに、休憩時間に皆で工房の裏側にある神社へ散歩に出かけた。
もしやフクロウの親子がいないか偵察に出かけたのだ。最近は夜から朝方までフク
ロウの鳴き声が頻繁に聞こえて来る。残念ながら神社の森にはその姿は見当たらず、
森の中の帰り道に不思議な足跡を発見。アライグマか小型動物の足跡か?
またはまだ人間に見られたことの無い不思議な動物の足跡か?
工房周辺の姿の無い住人の足跡を紹介します。








来年の冬に使用するストーブの薪割り

March 24, 2019


寒い3月ですが、まだストーブ暖房が必要です。朝起きたら、うっすらと雪が積も
っていました。今月中に山積みの太い丸太をチェーンソーで切断し、薪割りの日々
が続きます。一本200キロ以上もある重い丸太が崩れて事故が起きないよう、細心
注意が必要です。N組3人が分担作業で行うので、重労働ですが早く片付きます。
こんな作業も版画制作の一部です。もりもりの筋肉が付いた手でこれからどんな
版画ができるのか楽しみです。











鳥取市で展覧会の打ち合わせ

March 24, 2019


7月開催予定の「N組MINI-PRINT版画と3人展」の打ち合わせに、鳥取駅近くの
ギャラリーそらを訪れました。3年ぶりに2回目の展覧会となります。
今回は2階会場でN組版画、3階会場で私たち三人の自作小作品を展示いたします。
期間は7月11日から17日で、同時開催として13日交流会「N組の小さな手品」を
予定しています。詳しい内容はまたHPにお知らせいたします。









クローズアップN組版画

February 12, 2019


版画作品の一部分の紹介です。
版画を刷っている途中に、面白い部分を発見しました。













外は雪化粧。今年も版画制作を始動

February 12, 2019


工房の庭は今朝降ったさらさら雪でいっぱい。工房の室内温度は4℃。
灯油ストーブの暖房でようやく12℃になり、なんとか制作が始まる。
周りがすべて真っ白な雪化粧の中での作業は、どこか新鮮だ。

3日間の予定で、今年のN組新作版画を刷っています。雪の影響なのかな?
白色のインクはちょっと固い。今回は雪のおかげか白色インクを沢山使った
作品ができました。春が待ち遠しいので、春のイメージの作品もできました。
にょきにょき出てくる芽のようなの版たちが登場しています。












「新・童美展2018-19」が兵庫県立美術館ギャラリー棟で明日から開催

January 17, 2019


新・童美展2018-19
2019年1月18日(金)−20日(日)
10:00-18:00(最終日は16:00まで)
兵庫県立美術館ギャラリー棟3階ギャラリーにて



今年も新・童美展の作品審査会にN組全員で参加しました。新・童美展は公募展
で、今年も全国の幼稚園からたくさんの作品が集まりました。
子どものエネルギーに満ち溢れた作品が並べられ、審査は保育造形の会の先生方
によってスムーズに進行されました。審査後は選ばれた平面・立体作品の展示が
一斉に始まりました。私たちも子どもたちの絵に圧倒され、元気を頂きました。
N組スタッフも審査、ポスター・チラシ製作、記録写真の撮影に協力させていた
だいています。